代行販売 FAQ
Facebook`FbNFlj

オートオークション代行販売 FAQ

もちろんです!お気軽にお問合せ下さい。
お客様の中には「新型車両希望だが最大予算100万円以内!」や「諸経費込みで50万円しか用意できない」等ご予算に不安をお持ちの方も沢山いらっしゃいます。「こんな予算で恥ずかしい・・・。」なんて事は全く心配ご無用です。ご希望車種のグレードチェンジや年式変更などによりお気に入りの1台を一緒に探していきましょう!

キャンセルの上でお預り金を返金致します。

  1. オークション当日のキャンセル依頼等により入札の取消しが間に合わず落札された車両に関しましてはキャンセルできません。
  2. 入札参加済の場合の手数料(1車両1回最大2,000円)及び、車両下見依頼をされた場合の手数料(1車両1回最大2,000円)は差引いてのご返金になります

自動車はクーリングオフ適用除外商品になります。落札後のキャンセルはできませんし、状況次第ではお客様に相当額の料金支払い義務が生じかねません。
万が一購入を取り止めた際は、お預かりしている手付金全額を没収し落札車両の保管及びオークション再出品に伴う手数料に充当させて頂きます。
更に、出品売却額が当初落札金額に至らない場合はその差額についてもお客様にご請求となります(100万円での落札車両をキャンセルし、出品により80万円で落札された場合は手付金没収に併せ更に差額の20万円をお支払い頂く事になってしまいます)

はい、ご利用頂けます。
当店のご案内する車両保証制度は、加入条件さえ満たしていればオートオークション代行販売及び業販価格販売共にご利用頂けます。
業販価格販売であれば、例えば販売店で「無保証販売」の自動車が「車両保証付き」での購入が可能になります。是非ご利用ください!詳細は「安心車両保証」にてご確認頂けます

はい、ご利用頂けます。
当店のご案内するオートローンは、オートオークション代行販売及び業販価格販売共にご利用頂けます(ローン会社所定の要審査がございます。審査内容・結果について当店では一切情報を得ておりません)詳細は「オートローン」にてご確認頂けます

ご一緒に相談・絞り込んでいきましょう。
車種がお決まりでなくても「軽自動車」「ミニバン」「最低5人乗りたい」「古くても安いほうが良い」等の条件はある程度お持ちであると思います。その上で、実際の市場価格や相場を確認しながら入札車両を絞り込みましょう。車種・グレード・色などのこだわりがなければ思いがけない大当たり車両に出会えるかもしれません。
※「軽なら何でもよい」「ミニバンなら何でもよい」等ご希望があまりにも大雑把過ぎると数千台の車両が該当してしまい絞り込みが行えません。車両タイプ、メーカー、車種、グレード、年式、色、走行距離、必要な装備等の内、いくつかのご希望をお伺いさせて頂きます。

実際にお会いした上での商談~ご契約となります。
基本的にはお客様のご都合に合わせた日時・場所へお伺いさせて頂き、ご希望条件のヒヤリング・諸条件相談等からご契約~納車までの商談を進めて参ります。その中で連絡事項・情報のやり取りにおいては当然「電話・メール・郵送」等を利用いたします。

車両状態・売買金額によりますので、一概にどちらがお得とは断言できません。
ただ「ヤフオク!ならばこんなに安価で購入できるのに」と言われるお客様もいらっしゃいますが、その手のお車の大半は何らかの訳あり車両である可能性が極めて高いと言わざる得ません。中には自己所有の中古車を処分目的で激安出品されている方もおりますがごく一部であり、通常の出品者は一般買取価格を大幅に下回る金額で売りに出すメリットは考えられません。好条件激安車両は市場に出せない(出したらばれる)何らかの理由があると考えてほぼ間違いございません。

ただヤフオク!も悪い点ばかりではなく、オートオークションでの高評価車両を適正価格で出品されている出品者も相当数います。そういったお車を運良く落札する事ができればお得感は高いと思われます。但し、あくまでも出品者・落札者間の取引であり一切保証がないことは肝に銘じ覚悟のうえでの購入が必要になります。

いいえ。
お客様のご希望とご予算にもよりますが、主に当店がターゲットとする車両は評価点数が平均点以上のお車になります。もちろん未使用に近い高評価点数のお車や、ご予算ご希望に応じて低評価点のお車も扱えます(平均点を大幅に下回るお車はお勧めできません)

できません。
悪質販売業者対策など、オートオークションにおける規定・規約は年々厳しくなっており会場への入場も一般の方が容易にできるものではございません。出品車両は全国一律基準に基づき厳密に評価点数が付与されております。一般的に出品側もプロの落札業者(入札業者)相手に不正を働くことは考えられません(ほぼ不可能)
ヤフオク!などの個人間取引であれば不正を通せますが、業者間取引ではほぼ不可能です。

Load More

ǎÎԂ͖{Ɉ܂
PAGE TOP